作ってみよう

★MS-WORD2000 テンプレート利用方法

圧縮形式の自己解凍型EXEファイルを解凍後、次の利用方法を参考に印刷を行なってください。


1. 文字を入力する
◆縦書きにしたい場合は・・・
◆郵便番号は・・・
◆住所録を利用して印刷したいときは・・・
2. イラストや写真を挿入する
◆画像を拡大/縮小するには・・・
◆挿入した画像の位置を変更するには・・・
3. 印刷前の準備
◆印刷可能領域について・・・
4. 印刷する
◆印刷時に「〜余白が印刷可能 なページの範囲外に設定されています。印刷を継続しますか?」
というメッセージが表示された時は・・・
◆印刷がずれた時は・・・

1.文字を入力する

宛名住所など必要なデータを入力してください。
ページ設定は、すべて横書きになっています。

縦書きにしたい場合は・・・
メニューバーの[ファイル]−[ページ設定]を選択します。
文字方向を横書きに変更し、用紙サイズタブをクリックして印刷の向き縦に変更してください。

郵便番号は・・・

郵便番号の枠の中に番号を直接入力することができます。
郵便番号枠が必要ない場合は、枠の中にカーソルがある状態で
メニューバーの[罫線]−[削除]−[表]を選択して消すことができます。

住所録を利用して印刷したいときは・・・
メニューバーの[ツール]−[差込印刷ヘルパー]を利用すれば、住所録から印刷することもできます。
この機能についての詳しい操作は、WORD2000のマニュアルをご参照下さい。

2.イラストや写真を挿入する

メニューバーの[挿入]−[図]−[ファイルから]をクリックします。
クリップアートを使用する場合は[挿入]−[図]−[クリップアート]をクリックしてください。
[図の挿入]ダイアログボックスで目的の画像データを選択し、[挿入]ボタンをクリックします。
画像が挿入されますので、大きさや位置を調節します。

画像を拡大/縮小するには
・・・
画像をクリックし、選択状態にします。
画像枠上にある■をドラッグして、画像の大きさを調節します。
このとき、四隅(右上、右下、左上、左下)のいずれかの■をドラッグすると、
画像の縦横比を保持したまま拡大/縮小できます。

挿入した画像の位置を変更するには・・・
画像をクリックし、選択状態にします。
図ツールバー[テキストの折り返し]ボタンをクリックし、[背面]をクリックします。
図の中でドラッグし、図形を移動することができます

図ツールバーが表示されていない場合は、メニューバーの[表示]−[ツールバー]−[図]をクリックします。

3.印刷前の準備

入力した文字や画像が正しく表示されているかどうか、メニューバーの[印刷プレビュー]で確認します。

印刷可能領域について・・・

プリンタの種類によっては、印刷範囲が狭くなり、印刷がきれることがあります。
必ず印刷プレビューで確認してから印刷を行なってください。

4.印刷する

メニューバーの[印刷]から印刷を開始します。
はじめて印刷するときは、印刷の前に必ず、テスト印字用紙または同じ大きさの紙に印刷し、テスト印刷を行ってください。

印刷時に「〜余白が印刷可能 なページの範囲外に設定されています。印刷を継続しますか?」
というメッセージが表示された時は・・・

このメッセージが表示された場合は、そのまま「はい」を選択して、印刷を継続してください。

印刷がずれた時は・・・

お使いのプリンタによっては、印刷の位置合わせが必要な場合があります。
必ず用紙に印刷する前にテスト印刷を行い、もしも印刷がずれてしまった場合には、
1.メニューバーの[ファイル]−[ページ設定]をクリックします。[ページ設定]ダイアログボックスが表示されます。
2.[余白]タブをクリックし、[上]・[左]の数値を変更して、[OK]ボタンをクリックします。
   (例1)印刷が上に2mmずれたときは、[上]を現状の値に2mm加えた数値に書き換えます。
   (例2)印刷が左に3mmずれたときは、[左]を現状の値から3mm引いた数値に書き換えます。
印刷位置の調節をしてください。

※  記載されている会社名・商品名は一般に各社の商標または 登録商標です。
各社の商標・著作権について
記載事項は改良のため予告なく変更することがありますので ご了承ください。

ダウンロードページへ戻る

 

ページトップへ戻る